トップページ│特別養護老人ホーム 美健荘

介護職員募集

特別養護老人ホーム 美健荘へようこそWelcome to Bikensou

新着情報一覧News

New 2021.08.28ボール遊び
ボール転がし8月4日
午後の余暇活動で食堂のテーブルにビーチボールを転がすゲームを行ったところ、参加された利用者の方々が一生懸命ボール転がしをしながら笑顔で楽しむことができました。
多くの皆さんにご参加いただき良かったです。
New 2021.08.288月のかき氷づくり
かき氷8月7日
先月にもかき氷づくりを行いましたが、利用者の皆さんからのまた食べたいとの一言から、今月もかき氷づくりを行って、利用者の方々に1人1人手渡しでかき氷を提供しました。
かき氷のシロップは、いちご、メロン、ブルーハワイを使用して、多くの方から「大変美味しかったよ。」のお言葉を聞くことができて本当に良かったです。
2021.07.30売店
売店7月7日
午後から利用者の皆さんが待ちわびていた売店を1階食堂で行いました。
現在、美健荘での売店は2ヶ月に1回実施しています。
売店で、利用者の皆さんはおやつや漬け物、ふりかけ等を購入する姿が多く見受けられます。
売店でおやつを購入した直後に買ったお菓子を食べている利用者さんもいれば、買ったおやつを大事に取っておく利用者の方など、本当に個人の考え方が様々な様子がみられています。
毎回の売店で感じることは、利用者の方々が欲しい物を購入して、喜んでいただけている表情を見ることができて大変良かったと思うことです。
今回の売店も多くの方々に満足していただくことができて本当に良かったです。
2021.07.30かき氷づくり
かき氷7月14日
気温が上昇し、少し車を走らせている際にも喫茶店等でかき氷の看板が見受けられる季節になりました。
時節柄、美健荘においてもかき氷づくりを行いました。
午後のレクリエーションで、利用者の方々の目の前でかき氷を作って召し上がっていただいたところ、「冷たくてさっぱりしてとても美味しい。」という声を多く聞くことができて本当に良かったです。
2021.06.24わたあめづくり
わたあめづくり6月23日
利用者のみなさんにとても大好評のわたあめ作りを行いました。
美健荘にあるわたあめの機械で、本格的な屋台で食べるようなフルーツの味をした色合い鮮やかなわたあめを作って、利用者の方々に召し上げっていただいたところ、「とてもフルーツの味がして大変おいしい。また食べたい。」というお言葉を数多くいただき、大変良かったです。
2021.06.24書道クラブ
書道クラブ6月9日
午後のレクリエーションで、書道クラブを行いました。
利用者の皆さんが、手に筆を握ると、真剣な眼差しで一生懸命書道をしている姿がこの写真を見てもわかるかと思います。
この日に作成した素晴らしい書道の作品は、1階食堂に飾ってありますので、窓越しの面会の際に確認してみてください。


    • SmaSurf クイック検索

2021.06.01ミニ運動会
ミニ運動会5月26日
この日は、日差しも良くて温かい陽気でしたので、園庭にて運動会の種目のボール送りや玉入れを行いました。
いろいろな行事が中止にせざるを得ない状況が続くなか、短時間での活動ではありましたが運動会のような雰囲気を利用者の皆さんに味わっていただくことができて本当に良かったです。
2021.06.01ツバメ
ツバメ5月4日
今年も美健荘にツバメがやって来ました。がっちりと設置された、特製のカップ麺の空き容器を再利用した巣が気に入ったようで、5月7日に巣作りが始まりました。
その後順調に産卵、そして抱卵が始まり、まもなくひな誕生となるでしょう。
無事に育って元気に巣立っていくことを願っています。
2021.05.01わたあめ作り
4月のわたあめ作り4月24日
午後から利用者の皆さんにとても大好評なわたあめ作りを行いました。
なぜ、美健荘のわたあめ作りが利用者の皆様に人気があるかと言いますと、美健荘にあるわたあめの機械で、本格的な屋台で食べるようなフルーツの味をした色合いが鮮やかなわたあめをめざして、1つ1つ丁寧にわたあめを作って提供しているからではないかと思います。
この日は、快晴でぽかぽか陽気でしたので、作ったわたあめは園庭で、みんなで美味しくいただきました。
2021.05.01ボール遊び
ボール遊び4月28日
スポーツクラブで、食堂のテーブルの上で利用者の方々がビーチボールを手で転がしあって、遊び感覚で普段使っていない腕の筋肉を使う機能訓練を取り入れたボール遊びを行いました。利用者の皆さんは、夢中になってボールを転がし、時には勢いがついてしまってボールが宙を舞うことがありました。
多くの利用者のみんなにボール遊びを喜んでいただくことができて大変良かったです。

ピックアップ情報Pick up

ピックアップ画像ツバメ

≪美健荘初のツバメの2番子誕生≫
8月10日
6月24日に5羽の一番子のツバメが巣立っていってから、7月4日に同じ巣に再びつがいの親鳥が飛来し、産卵そして抱卵がはじまりました。順調に成育し、8月10日に無事3羽が巣立っていきました。
美健荘では初の2番子誕生です。写真は巣立ち当日の様子です。

ピックアップ画像ツバメ

≪2021年のツバメ≫
6月24日
5月4日に飛来し、特製カップ麺の空き容器で巣作りをはじめたツバメのつがいが、その後産卵、抱卵、そしてひな誕生となり、5羽が順調に成長し、24日無事巣立っていきました。写真は巣立ち当日の様子です。
来年も元気に帰って来ることを願っています。

ピックアップ画像202012

≪新型特殊浴槽≫
12月22日
特養で新型特殊浴槽を購入設置いたしました。それまでの機器は平成16年3月に購入した浴槽で、16年8カ月の永きにわたり大働きいたしました優れものです。
今回導入した機器は、安全性と操作性が格段に向上し、ご利用の皆様からは『体が温まって気持ちいいよ』と大好評です。写真の女性は黄綬褒章を受章した勤続35年のベテラン介護職員です。

ピックアップ画像202007

≪ツバメ≫
5月27日抱卵を始めたつがいのツバメでしたが、その後不運にも巣が落下し、 職員が急ごしらえで菓子箱に巣の一部を入れ、巣の近くの外灯に置いたところ、 親ツバメの一羽が給餌を始め、そこから懸命の子育てがはじまりました。
職員が心配しながら様子を見守っていましたが、2羽が順調に育ち、7月7日無事巣立っていきました。
写真は巣立ちの前日の様子です。

ピックアップ画像202005

≪幸福の使者≫
5月8日 今年もツバメがやって来ました。早速つがいで巣作りが始まり、 完成して産卵、そして27日から卵をあたためはじめました。無事ヒナが孵り、 元気に巣立つことができるよう願って見守っていきたいと思います。

ピックアップ画像201911

≪クリスマス≫
12月25日 クリスマスの夜に、美健荘に白ひげのサンタクロースが現れて、 利用者の皆様全員の居室をまわって、一人ずつ手渡しでプレゼントを配りました。
プレゼントを受け取った利用者の方々は、頬に笑みを浮かべて大変喜んでいただくことができました。

ピックアップ画像201911

≪第16回とよさと子どもまつり≫
11月9日(土)
第16回とよさと子どもまつりに協力団体として、わたあめ店を出店いたしました。
美健荘では第1回から毎年継続して参加しています。
当日は天候にも恵まれ、用意しました200本を午後1時に完売いたしました。

ピックアップ画像201909

≪百寿のお祝い品≫
9月20日
 今年は、百寿をお迎えになられましたご利用者の方が2名おられまして、つくば市保健福祉部の部長さんが伝達に来荘されました。
部長さんより、内閣総理大臣からの褒状と銀杯、茨城県知事、つくば市長からの褒状と記念品が贈呈されました。
お二人とも感激して大変喜んでおられました。誠におめでとうございました。

ピックアップ画像201908

≪消防訓練≫
8月27日
自衛消防訓練(部分訓練)を実施しました。
自火報連動火災通報装置による119通報訓練と、2号屋内散水栓による消火訓練と竜巻発生を想定してのホール中央付近への集合避難訓練を行いました。

ピックアップ画像201905

≪石下中職場体験≫
5月13日、14日、16日
美健荘に石下中学校から2年生2名が職場体験学習に来ました。
介護職員に教わりながら、利用者さんのお世話をしていただきました。
職場体験を行った生徒さんが介護に興味を持っていただき、今後の進学や就職のきっかけになればと思います。

ピックアップ画像201903

≪消防訓練≫
3月27日
午前10時45分開始で、つくば市中央消防署豊里分署員が立ちあいのもと消防訓練を行いました。
夜間の火災を想定し、夜勤職員3名、宿直1名体制で通報訓練や初期消火、利用者を安全な場所に避難する避難訓練を行いました。 続いて、1階の屋内2号散水栓を使用して放水訓練を実施しました。
講評で消防司令の方から、避難訓練の内容はとてもよくできていたとの話があり、 その後は消火器の使用方法について説明を受け、職員4名が消防士の方が横について指導をしていただきながら、 消火器による消火訓練を行うことができてよかったです。

ピックアップ画像201902

≪電子ピアノ≫
2月17日
1階食堂にて、職員が電子ピアノによる演奏を行いました。
多くの利用者の方が電子ピアノの前に集まり、数曲演奏を行ったところ曲を聴いたみなさんが自然と頬に笑みを浮かべて喜んでおりました。
とても心が穏やかになるようなピアノの音色が良くて、大好評でした。
それにより本日演奏した職員は、また美健荘でピアノ演奏を行うとのことで、多くの曲を弾けるよう現在も練習に励んでいるようです。

ピックアップ画像201812

≪餅つき≫
12月28日 1階中央ホールで、今年の最後を締めくくる餅つきを行いました。
多くの利用者の方々に、職員が餅つきをしているところを見ていただき、「昔は年末になると、家で臼と杵で餅つきをしていたよ、懐かしいわ。」 という声が数名から話があり、昔のこと思い出しながら楽しんでもらうことができました。

ピックアップ画像201811

≪とよさと子どもまつり≫
11月10日(土)第15回とよさと子どもまつりにわたあめ店で出店しました。
第1回から連続して出店していますが、毎回好評で今年も12時頃には予定した200本を完売いたしました。
一時には行列となり、特に小さな子どもさんには大人気でした。

ピックアップ画像201808

≪彼岸参り≫
9月26日14:20出発で、ご利用者11名と職員3名、実習生1名で美健荘のマイクロバスに乗り、施設長がバスの運転手となって常総市大房の東弘寺にある美健荘のお墓に彼岸参りに行きました。
東弘寺に到着後は、皆さんにご焼香をしていただきました。墓参を終え、全員がバスに乗った直後に雨がぱらつきはじめ、本降りとなり、何かふしぎな感じでした。 帰り道は、石下の街中をバスで走り、ドライブに参加された利用者4名の方々の自宅前を通り、美健荘に帰荘しました。多くの利用者の方と秋の彼岸参りに行くことができてとてもよかったです。

ピックアップ画像201808

≪花火大会≫
8月18日の盆踊り大会の合間をぬって施設長が花火師となり、ご家族の子供さんや職員の子供さんと一緒になって、 短い時間ではありましたが、打ち上げ花火や吹き上げ花火、 手持ち花火を連発で行い、大勢の皆様と花火大会を大いに楽しみました。

ピックアップ画像201803

≪夢の貯金箱≫
3月から美健荘に日本財団の自販機「夢の貯金箱」を設置することになりました。 こちらの自販機は1本購入に対して10円が日本財団に寄付されます。 また、この自販機はスマートフォンのCOKE-ONアプリ対応となっており、 コカコーラ製品のジュースを1本購入するとアプリに1ポイント加算されアプリのポイントを15ポイント集めると自販機商品が1本無料でいただけます。 美健荘では社会貢献を目的とした話題の自販機となっており大好評です。

ピックアップ画像07

≪餅つき≫

12月27日、1階中央ホール内にて、多くの利用者の皆様の前で餅つきを行いました。
杵で餅をつく音がホールに響き、利用者の方から「よいしょっと~よいしょ~、頑張れ。」とエールを送っていただき、とてもおいしいお餅をつくことができました。ついたお餅は、もちもちしていて格別の味でした。

ピックアップ画像06

≪百寿≫

今年百寿をお迎えになられましたご利用者がおられまして、内閣総理大臣より褒状と銀杯、茨城県知事、つくば市長より褒状と記念品が贈呈されました。
ご家族の皆様と共に、敬老の日のお祝いの会において、ご利用者の皆さん、石下ライオンズクラブの皆さん、歌手の麻生けい子さんよりお祝いをいただきまして、 ご本人も感激して、大変に喜んでおられました。

ピックアップ画像05

≪お知らせ≫

入院した際に使用した紙おむつ等を施設でお預かりした場合は、封が開いているオムツ等については、6ヶ月を過ぎたら品質上の問題のため、施設で使用させていただきます。
ご了承ください。

ピックアップ画像04

≪幸運の使者≫

今年も昨年に引き続き2年目となりますが、美健荘玄関の上に、「幸運の使者」と大事にされているツバメが来て、早速営巣が始まりました。
約10日かけて完成し、つがいで抱卵が始まりました。施設の近辺にはカラスが多いため、カラスよけを工夫して設置し、親ツバメとともに卵、ヒナを守り、日々の成長を楽しみにして毎日見守っていました。
7月11日の朝、来訪以来約1ヶ月程で、5羽の子ツバメが無事巣立ちました。渡り鳥なので、また来る確率は10%程度と言われていますが、来年も元気に来てくれることを願っています。

ピックアップ画像03

≪秋の褒章「黄綬褒章」受章≫
介護職員の中嶋ひろ子さん(66歳)が、この度永年業務に励み、他者の模範になる人に贈られる「黄綬褒章」を受章いたしました。 昭和62年採用以来、30年の永きに亘り入所者の介護や後進の育成に力を注ぎ、60歳まで夜勤も担当いたしました。現在も常勤の介護職員として勤務しております。
誠におめでとうございます。

ピックアップ画像02

≪百寿を達成。安倍総理大臣よりお祝いを頂きました≫
このたび、入所者の方が百寿を達成されました。内閣総理大臣より褒状と銀杯を受賞されました。
誠におめでとうございます。

ピックアップ画像

≪デイサービスセンターにおいて『リハビリ』を開始しました≫
理学療法士を正職員常勤専従で配置して、新たにリハビリを開始しました。 当センターでは、機器を使用しての筋力トレーニングや複数の体操メニューに加え、1対1での個別リハビリの時間も設けています。 これらのメニューによって、個人個人の希望や目的に沿った機能訓練の提供を心がけています。

介護保険事業について

介護保険画像

当法人では、特別養護老人ホーム(入所50名)(ショート13名)、デイ(25名)、居宅介護支援を運営しています。

つくば市委託事業について

在宅介護支援画像

在宅介護支援センターは、保健・医療・福祉の地域の総合相談窓口として、ベテランの相談員を配置しています。